能古島 ピーナッツもやし


お店では【ぴ~もや】ラベルを付けて販売されています。

ご希望のお客様には千葉県産「千葉半立」を使用したピーナッツもやしの栽培も行っております。

おすすめは天ぷらです!


 

福岡県の離島「能古島(のこのしま)」発祥の発芽野菜「ピーナッツもやし」です。

この野菜を開発した先代の前田さんより栽培を引き継ぎ、主に飲食店様向けに毎週栽培しています。

 

生の落花生を温度・湿度管理された暗室で栽培、全て手作業の為大量生産はできませんが、日持ちの良さ・味の美味しさで好評頂いております。

 

胚軸が太く食べ応えがあり、豆の部分も落花生の風味が残っていてとても美味しいですよ♪

 

 

※千葉県産「千葉半立」を使用したピーナッツもやしの栽培も行っております。

これまで一部の飲食店様や、スーパー様向けに栽培しておりましたが、一般のお客様もご注文頂けるようになりました。

「国産を使用したい」と思われる飲食店様にもお勧めです。

 

通常使用している外国産の物と品種が違いますので、大きさや風味も少し異なります。

どちらも美味しいのですが、千葉半立の方が若干ですが味が濃いように感じます。

 

1回のご注文で両方ご注文される場合は受注生産となります。

(外国産だけの場合は在庫が発生した場合のみ、すぐに出荷できる場合があります)

 

 

※ピーナッツもやしについて※

通常の大豆や緑豆から作るもやしとはちょっと違います。

胚軸の部分は太く、豆の部分はピーナッツの風味が残っていてとても食べ応えがあります。

 

冷蔵庫保存なら商品到着後7日ほど、少し風味は落ちますが冷凍保存もできます。

 

当園は2019年2月から栽培をしておりますが、購入されたお客様からの「美味しかった」というお言葉や、「料理を提供したお客様が喜んでくださる」といった飲食店様のお言葉もあり、能古島発祥のお野菜を無くすわけにはいかないという使命感を持って栽培を続けています。

 

しかしとても珍しい野菜なので、まだまだ認知度も低く、初めて見る方も多いのではないでしょうか。

 

ほとんど流通していないお野菜なので、飲食店様にとっては非常に面白い食材だと思います。

新しいメニュー作りにもいかがでしょうか。

 

 ※ピーナッツもやしの料理法※

おすすめの調理法は、シリコンスチーマー等で水と一緒にレンジで2~3分ほど蒸します。

そこに少量の塩をかけて食べると、トウモロコシのような風味がありとても美味しいです。

その他、天ぷら・鉄板焼き・ナムル・中華料理など様々な料理にお使い頂けます。

 

※ピーナッツもやしの効能※

発芽の過程でカロリーを消費する為、発芽前の8分の1まで低くなっています。
ビタミンE、オレイン酸、リノール酸、タンパク質、食物繊維も豊富です。
ガンの抑制、痴呆の防止、肝機能改善にも効果が期待でき、ダイエット食材としてもテレビで紹介された食材です。

ビタミンB1が多く含まれていますので、筋肉トレーニングをされている方のお食事にも良いと思います。

 

※ピーナッツもやし成分分析(100g中)※

熱量78kcal / たんぱく質5.5g / 糖質3.6g / カルシウム20.5mg

鉄分0.37mg / ビタミンB1 0.45mg / ビタミンB6 0.22mg / ビタミンC 9mg

ビタミンE 3.7mg / 食物繊維 0.9mg / リン 8.5mg / カリウム 150mg

 

 

 

価格:450円(税込)※千葉県産「千葉半立」使用分は550円(税込)

内容量:1パック 約100g

 

~ご注文について~

 

※年間を通して【チルドゆうパック】で発送しております。

(10パックまでは60サイズ、20パックは80サイズ。30パックは100サイズ) 

 

※飲食店様、卸業者様向けの販売も行っております。

メール、もしくはお電話でお問合せ下さい。