能古島 ピーナッツもやし

ピーナッツもやし

おすすめは天ぷらです!


 ※現在、新しい栽培施設を作っており、仮設で栽培をしているため収穫量が少ない状況となっております。

ご注文から発送まで数週間お時間を頂いておりますので、予めご了承下さいませ。

(完成は3月頃の予定です)

 

 

ピーナッツもやし発祥の地、福岡県の離島「能古島」(のこのしま)

夫婦2人で栽培~出荷までを行っています。

 

現在は主にお取引のある飲食店様や業務用スーパー様向けに栽培をしているため、毎週決まった量を栽培しています。

 

個人のお客様や、初めて注文される飲食店様などのご注文分は受注生産となる為、翌週以降の栽培分で発送となります。

 

できるだけ余裕をもってご注文をお願い致します。

 

 

※ピーナッツもやしについて※

「もやし」と言われていますが、通常の大豆や緑豆から作るもやしとはちょっと違います。

 

もやしなのに高い!と思われるのも仕方ないですが、大豆や緑豆と比べて原料の落花生は価格が高く、当園では出荷作業が機械化できない為、すべて手作業で相当な労力を必要とします。

 

栽培環境が同じでも発芽しない物や、胚軸(もやしの部分)が伸びないものも多くあり、商品にならないものがそれなりに発生します。

 

歩留まりが悪く、ある程度もやし栽培の経験と栽培用の暗室が必要ということもあり、全国的に見てもこのお野菜を作っている農家さんはほとんどおりません。

 

当園は2019年2月から栽培をしておりますが、現在でも継続できているのは、購入されたお客様からの「美味しかった」というお言葉や、「料理を提供したお客様が喜んでくださる」といった飲食店様のお言葉があり、能古島発祥のお野菜を無くすわけにはいかないという使命感も持って栽培を続けています。

 

実際に食べてみると、豆の部分はもやしになっても落花生の味が残っており、もやしの部分も太いので食べ応えがあり美味しいです。

 

しかしとても珍しい野菜なので、まだまだ認知度も低く、初めて見る方も多いのではないでしょうか。

 

ほとんど流通していないお野菜なので、飲食店様にとっては非常に面白い食材だと思っています。

新しいメニュー作りにもいかがでしょうか。

 

 ※ピーナッツもやしの料理法※

おすすめの調理法は、シリコンスチーマー等で水と一緒に蒸して、少量の塩で食べると風味があり美味しいです。

その他、天ぷら・鉄板焼き・ナムル・中華料理など様々な料理にお使い頂けます。

 

※ピーナッツもやしの効能※

発芽の過程でカロリーを消費する為、発芽前の8分の1まで低くなっています。
ビタミンE、オレイン酸、リノール酸、タンパク質、食物繊維も豊富です。
ガンの抑制、痴呆の防止、肝機能改善にも効果が期待でき、ダイエット食材としてもテレビで紹介された食材です。

ビタミンB1が多く含まれていますので、筋肉トレーニングをされている方のお食事にも良いと思います。

 

※ピーナッツもやし成分分析(100g中)※

熱量78kcal / たんぱく質5.5g / 糖質3.6g / カルシウム20.5mg

鉄分0.37mg / ビタミンB1 0.45mg / ビタミンB6 0.22mg / ビタミンC 9mg

ビタミンE 3.7mg / 食物繊維 0.9mg / リン 8.5mg / カリウム 150mg

 

 

 

価格:440円 ※税込み

内容量:約100g

 

※受注生産となります

テレビ放送後などは数ヶ月お待ち頂く場合がございます。

2019年8月に放送された【名医のTHE太鼓判!!】で紹介して頂いた時は、出荷が落ち着くまでに4ヵ月かかりました

※年間を通して【チルドゆうパック】で発送しております(60サイズで10パックまで) 

 

ーナッツもやしを販売している店舗様

フクショクC&C店 (福岡県福岡市中央区渡辺通5-1-15)

・マキイ 山荘通り店 (福岡県福岡市中央区平尾5-19-1)